フォト
2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

♡お友達サイト♡

無料ブログはココログ

2014年7月 8日 (火)

コブクロ★陽だまりの道 さいたま公演

「コブクロ ライブツアー2014 陽だまりの道

 さいたまスーパーアリーナ公演」に行ってきましたnote

先月の横浜アリーナ公演に続き、2回目の”参歌”ですshine

4

セットリストは同じですが、コブクロは毎回違う面白トークがあるので、

何度行っても楽しめるんですnote

最近、特に自由過ぎる気がします(笑) ←それが面白いんですが。

今回は、話の流れで

★「ランナー/爆風スランプ」 小渕くんモノマネ

★「Bye For Now/T-BOLAN」

★「女々しくて/ゴールデンボンバー」

をちょこっとずつ歌うことに。

「陽だまりの道/コブクロ」も、

寝転がったり、体幹トレーニングをした状態で…など、

スタイルを変えて2回歌ってました(笑)

なんだか、ちょっと得した気分ですheart04

 

なお、セットリストは横浜公演と同じなので、

詳しくは前回ブログへ→横浜アリーナ公演

 

そして、さいたま公演で飛んできた銀テープはコチラ。

もうネタが無くなってきたんでしょうか(笑)

黒田サン、ファンにしか分からないですよcoldsweats01

1

 

そして、こちらも恒例のコブクロからのサンキューメールloveletter

公演後、いつ届くか、毎回楽しみにチェックしてしまいますconfident

6

7

 

今回のツアーへの参加は、これが最後ですが、

本当に楽しいコブクロのライブkaraoke

早く、次のツアーが発表にならないかな…note

3_2

ツアーのフォトフレームを使用して、アンナさんを撮影してみましたshine

やんちゃ娘のアンナには、

大人っぽいフレームがイマイチ似合わないかな…(笑)

2014年6月 9日 (月)

コブクロ★陽だまりの道 ツアー

「コブクロ ライブツアー2014 陽だまりの道」

横浜アリーナ公演(6/8) に行ってきましたnote

3_2

今回は、少しでもお客さんの近くに…ということで、

会場の真ん中に円形の回転するステージを作り、

更に、そこから4方向に花道もあったりして、

たくさんの人が近くでコブクロを見れたんじゃないでしょうかshine

そういう私も、ラッキーなことに花道の正面の3列目だったので、

何度も近くで歌う(話す)お2人を見ることができましたheart04

やっぱり近くで見るとテンション上がります…(笑)

昔、ジャニーズ系が好きだった頃の名残が出るのか、

年甲斐もなく、つい両手で手を振ってしまいます(笑)coldsweats01

でも楽しいんだから仕方ないですgoodshine

 

コブクロのライブは、始まる前から終わった後まで楽しみがあるんですが、

まずは恒例のツアートラックの撮影から…camera

普段は閉鎖されている関係者用の駐車場を開放して、

ファンが写真を撮りやすいようにしてくれています。

3種類のツアートラックに…

4

フロントガラスには、小渕くんが書いた絵がflair

もちろん、3台ともナンバーは「5296」です(笑)

5

トラックのボディには、2人の直筆サインもflair

横に並んで写真を撮っている方もたくさんいました。

6

7

そして、会場に貼ってあるQRコードから

グッズが当たる抽選に参加できたり、

ライブの途中で打ち上げられる銀テープにもメッセージがあったり、

とにかくファンを楽しませようとしてくれる気持ちがスゴイですnote

2

しかも、この銀テープは全部の客席に飛ぶわけではないんですが、

そんな人のために、通路に落ちた銀テープを警備の方が拾い集めて、

届かなかった客席に持ってきてくれるんです。

更に、ファン同士でお裾分けしあったり…、というのが恒例。

なんて優しい~(笑)

ちなみに、初めての体験でしたが、

私も「1本わけていただけませんか?」と言われ、お裾分けしてきましたpresent

 

そして、最後は公演が終わったあとの、

コブクロからのサンキューメールmail

帰り道、まだかな、まだかな…と、何度もスマホをチェックしてしまいますshine

10

テレビのコブクロのイメージとは違い、

ライブではトーク時間が超長く、そしてスゴく面白いので、

今日はどんな話をしてくれるのかと、毎回期待してしまうほど。

この日もトークでは何度も大笑いし、

歌では感動したり、飛び跳ねて盛り上がったり、

本当に楽しい3時間でしたnotes

そういえば、昨年12月に行ったライブで、

黒田サンがラブを飼い始めて、やんちゃで大変!と言っていましたが、

アンナと同じくらいだと思うので、もう大きくなったかなsign02

 

★★★ セットリスト ★★★

① サイ() 

② 君という名の翼

③ ストリートのテーマ

④ 六等星

⑤ 君への主題歌

⑥ 流星

⑦ 大樹の影

⑧ BEST FRIEND

⑨ 風

⑩  Saturday

⑪ 今、咲き誇る花たちよ

⑫ ダイヤモンド

⑬ 陽だまりの道

⑭ 太陽

⑮ SPLASH

⑯ MoonLight Party

⑰ 神風

~アンコール~

One Song From Two Hearts

あの太陽がこの世界を照らし続けるように

1_2

コブクロネイル、急きょ思いついたので出来がイマイチ…sweat01

次回は頑張りますcoldsweats01

2013年12月10日 (火)

コブクロ☆プレミアムライブ 東京

『 コブクロ プレミアム・ライブ ~東京国際フォーラム 』 に行ってきましたnote

1_2

コブクロのライブは、6月以来、半年ぶり。

歌はもちろんですが、トークもお腹が痛くなるくらい面白くて、

やっぱりコブクロのライブは最高ですnote

今回のプレミアムライブは、”プレミア”と付いているだけあって

東京と大阪の小さな会場で1回ずつしかやらない貴重なライブ。

一般発売はなく、会員のみの抽選でしたが、倍率は15倍だったそうです。

まさか当たると思わなかったので、

ひと足早く、クリスマスプレゼントをもらった気分ですpresent

セットリストも、コアなファンが喜ぶような懐かしい曲が並び、

いつもツアーやテレビでやる曲は少々お腹いっぱい気味な私にとっては

(もちろん、とても良い曲ばかりですが!)

とても嬉しいセットリストでしたnote

そうそうflair

黒田サンが最近ラブラドールレトリバーを飼い始めたそうで、

パワフルな子犬との生活に、悪戦苦闘してるようです(笑)

ツアーで久しぶりに家に帰ると

ワンコがひと回りもふた回りも大きくなっていて、

リビングのソファに知らないオッサンが座ってると思ったそう(笑)

他にも思わず共感してしまうワンコの話題が多くて、

アンナを思い出しながら笑って聞いていましたhappy01

大型犬の子犬はパワフルで大変ですが、お互い頑張りましょうね~(笑)

<セットリスト>

M 1. 光の粒
M 2. 光の誓いが聴こえた日
M 3. コンパス
M 4. 彼女
M 5. 天使達の歌
M 6. 未来切手
M 7. 愛する人よ
M 8. 風見鶏
M 9. 今、咲き誇る花たちよ
M10. 愛する人よ
M11. ON MY BEAT
M12. GAME
M13. 君という名の翼
M14. Summer rain
  ~アンコール~
EN1. One Song From Two Hearts
EN2. 同じ窓から見てた空

3_2

間もなく新しいアルバムが発売されますが、こちらも楽しみ~note

 

2010年10月 5日 (火)

コブクロ☆スタジアムライブ-味の素スタジアム-

10月3日(日)

コブクロ スタジアムライブ2010

「東京 味の素スタジアム」 に行ってきましたnote

Sh3d0086

味の素スタジアムといえば、45,000人が入る大きな会場…。

全然見えないんだろうな~、と思っていたら、

なんと今回は運よく黒ちゃん側の前から6列目の席!shine

コブクロのライブでは、今まででイチバン前の席でしたgood

いつもはスクリーンを見ながら歌を聴いていましたが、

今回はずっと肉眼で見ていられて幸せlovely

それにしても、相変わらず全身で歌うナマの歌声は最高だし、

お腹を抱えて笑ってしまうくらい、180度違うキャラの面白トークも最高♪

2人の掛け合いが絶妙! ホントにいいコンビです(笑)

今回のセットリスト(ネタバレになるので、1番最後に書きます)も良かったし、

来年のツアーも、今からとっても楽しみデスnote

    

そして、恒例のツアートラックflair

写真はピンクだけですが、同じデザインで、赤、青バージョンもありました。

Sh3d0083

後ろはこんな感じです♪

もちろんナンバーは「5296」

Sh3d0084

それから、トラックの近くではいろんなブースがあり、

コブクロのサインが入ったグッズが当たるブースがあったり、

Sh3d0085

「小渕健太郎 シグネチャーモデル」のギターの展示があったり…と、

ライブ前にカメラ片手に、みなさんウロウロ…。(私もその一人ですがcoldsweats01

でも、それがライブに行った際のもう1つの楽しみだったりもするんですけどね…happy01

Sh3d0088

そして、楽しみといえば、もう1つ。

コブクロから来るメールですshinemail

今までは、ライブ終了後に来る「サンキューメール」だけだったんですが、

今回はライブ前にもメールが来てびっくりsign01

小さなコトですが、なんだか嬉しくなっちゃいますnote

Sm0_2

(↓) こちらは、ライブ後のサンキューメールですflair

Sm1

※”黒田の側転”とは、ライブの最後にいきなり意味もなく(?)黒ちゃんがやった、

  ファンもびっくりな、かなりグダグダな側転のこと)

※”小渕と自転車の二ケツ”とは、スタンド後方のファンに会うため

  会場を1周する手段としてゴンドラに乗っていた小渕くんが、

  自転車でまわっていた黒ちゃんの後ろに乗った時のこと) 

…こういったメール、いつまでも続けてほしいファンサービスですhappy01

       

そんなわけで、跳んで歌って感動して癒されて、

そしていっぱい笑ってたっぷり楽しんだ”コブクロDAY”でしたnote

      

(セットリストは、この写真の下に書きますので、

 ネタバレNGの方は気を付けてくださいね♪)

   

(↓告知↓) 冬らしいステキな新曲ですnote よかったら聴いてくださいねhappy01

_mg_6216

<2010年10月3日(日) セットリスト>


君という名の翼
summer rain

 MC
いつまでも変わらぬ愛を
I LOVE YOU

  MC
Lovin' you (今日の一曲)
奇跡の地球

 MC
Million Film
YOU
夜空

 MC
願いの歌

風見鶏

 MC
流星
 MC
彼方へ
潮騒ドライブ
memory
ストリートのテーマ

Blue Bird
君への主題歌

          

2010年3月30日 (火)

ELTライブ☆サプライズ

3月28日(日) 東京国際フォーラムで行われた、

「Every Little Thing Concert Tour 2009-2010"MEET"」

ツアーファイナルに参加してきましたnote

この日は、入場時にこんなお知らせが配られましたflair

(クリックすると、ちょっとだけ大きく表示されます…しわくちゃですがcoldsweats01

Elt1_2

3月24日に誕生日を迎えたもっちーに、

サプライズで誕生日メッセージを人文字で伝えよう…との事で、

こんな(↓) 赤と白のボール紙も入っていました。

P1070242

設計図(?)を見て、自分の座席がorどちらを担当か確認し、

合図と共に頭上に掲げる…という計画ですflair

P1070238

タイミングは、アンコールコーナーの途中との事でしたが、

私は、本編中もこの「特命」が気になってしかたありませんでしたcoldsweats01

そして、実際うまくいったかというと…

掲げている自分たちは見る事ができませんでしたが、

翌日、ネットニュースに出ていた写真を見たところ

一番上のハートしかハッキリとわからなくて…残念~coldsweats01

でも、もっちーは感動して涙、涙…だったので、

とりあえず「特命」は無事、任務完了ということで…(笑)

        

ライブは、もっちーの声の調子が心配でしたが、

進むにつれ、だんだん調子が良くなってきて一安心good

はじけ具合いも、いつも通り元気いっぱいで、

外は寒かったけど、いい汗かかせてもらいました(笑)

この日に飛んできたテープは、数えてみたら37本…。

P1070234

内容は…

「こんにちはー また逢えてうれしいセヨ」

「こんにちはー 髪がのびたセヨ 知ってた?」

「ELTのTourにようこそ!Ichiro」

「楽しんでいってくださいね 伊藤一朗」

の4種類でしたflair

テープはたくさんゲットしたものの、

お決まりのタオルを投げるコーナーでは、

近くまで飛んできたものの、今回はゲットできずsweat01

ジュリ兄さん、前回に続きゲットする気満々だったのにね(笑)

   

今回は、ベストが出たあとのツアーだったので、

懐かしい曲や、カラオケでよく歌う曲がたくさんあって

とっても楽しいセットリストでしたnote

ちなみに、今回のセットリストはこちら。

Sh3d0056

よく見えないので書いておきますpencil

Pray
あたらしい日々
Face the change
Feel My Heart
FOREVER YOURS
Time goes by
スイミー
ソラアイ
鮮やかなもの
fragile
キヲク
SWEET EMERGENCY
Future World
Free Walkin'
jump
愛の謳
(アンコール)
冷たい雨
Change
Shapes Of Love
Dear my Friend
Over and Over

やっぱりライブって楽しいsign03

2010年、最初のライブでしたが、

今年もたくさんライブに行けるといいな~note

2009年12月29日 (火)

ミスチル★東京ドームファイナル

Mr.Children DOME TOUR 2009 SUPERMARKET FANTASY

ツアー最終日に参加するため、東京ドームに行ってきましたnote

Sh3d0039

47000人が入れる大きな会場なのに

ファンクラブでもチケットが取れない人がたくさんいて、

この日のチケットはオークションでもプラチナチケットになっていたようですflair

(もちろん転売は×ですよ)

でも、高値がついても損はしないくらい最高のライブでしたsign03

24日にWOWOWで生中継のライブを見てはいたんですが、

やっぱりナマで聴く桜井さんの「歌声」「気迫」は、

どんな立派な音響システムが家にあったとしても絶対伝わらない!

…と断言できるほどスゴかったですflair

今回、私が感動したのは、

「声」「風と星とメビウスの輪」「終わりなき旅」「GIFT」、

あと、なんといっても、思わず感極まって涙してしまった「365日」ribbon

「365日」は、今、NTTのCMに使われていますが

まだ音源化されていなくて、

24日の生中継で初めて全部聴きました。

その時は「ミスチルらしい、いい歌だなぁ」くらいの感動だったのに…。

やっぱり”カラダ全体で聴く”ライブのパワーってスゴイんですねshine

♪365日の君にささげる愛のうた…

ココロがあったかくなる、とっても優しい歌詞confidentheart04

発売されたら、ぜひ1度聴いてみてくださいねnote

          

さてさて、その他にも盛り上がる楽しい曲もたくさんありました!

みんなで一緒に歌って作る!って感じで、

「声」や「simple」「彩り」「エソラ」など、

「一緒に歌える?」という桜井さんに応える47000人の歌声も鳥肌ものでしたshine

中でも、すっごく懐かしい大好きだった曲「Simple」。

♪10年先も 20年先も 君と生きれたらいいな~

久しぶりにライブで聴いたら、改めてこの歌の良さを実感heart

やっぱりミスチルは最高デスnote

桜井さん、10年先も20年先も、ずっとステキな歌を届けてくださいねっshine

<セットリスト> 

オープニング 声(サビ)
1 ラブ コネクション
2 Dance Dance Dance
3 world end
4 HANAB
5 ロードムービー
6 風と星とメビウスの輪
7 ALIVE
8 LOVEはじめました
9 Monster
10 ニシヘヒガシヘ
11 CANDY
12 Simple
13 Drawing
14 彩り
15 fanfare
16 箒星
17 名もなき歌
18 エソラ
19 声
20 終わりなき旅
アンコール
1 365日
2 and I love you
3 GIFT

_mg_5214

<東京ドーム番外編>

東京ドーム…といえば、ジャイアンツshine

我が家は、私もジュリ兄さんもG党ですが、

特にジュリ兄さんは原 辰徳の大ファンなんですsign01

せっかく東京ドームに行ったので、名物(?)のグータッチ像を見てきました!

Sh3d0037

…ということで、もちろんジュリ兄さんも

「ナイスホームラン!」のグータッチ~note

Sh3d0036

できれば、もっと笑顔の原監督にしてくれれば良かったのにな~(笑)

2009年12月 1日 (火)

コブクロ☆CALLING☆武道館

9月のさいたまスーパーアリーナ

先週の横浜アリーナ

に続き、

KOBUKURO LIVE TOUR’09 「CALLING」

11月27日 武道館公演に行ってきましたnote

28日がツアーファイナルという事もあり、

セミファイナルが一番リラックスして歌えるとのことで、

歌だけじゃなく、面白トークも絶好調でしたshine

そんななか、先週の横浜アリーナでの

黒ちゃんのまさかの「行くぞーっ、大阪~!」絶叫に続き、

今回もちょっとしたハプニングがありました(笑)

今回のツアーのセットリストの中で、

ほとんどのコブファミさんが感動する!という「To calling of love」での出来事。

この日の黒ちゃん、いつもより気分が乗っていたのか、

曲の一番最後、感動がクライマックスでもある部分の

♪幸せ探そう~

の後に、普段はやらない「ん~ん~ん~」というアレンジを加えてしまったのです。

私は、今回のツアーではライブバージョンにアレンジされてるし、

先週とはちょっと違ったけど、特に気にはしなかったんです。

…が。

バンドの演奏が止まり、黒ちゃんのアカペラになるシーン。

みんなが息をのみ、ピーンと張りつめた会場で、

♪To callng of …

と、歌う黒ちゃん。

あれれ?

いつもと音階が違う???

それでも、まだライブバージョン、っていうか武道館バージョンだと疑わない私。

でも。

ひと間おいてから

♪you…

と歌ったあとに

♪♪ジャーン と続くバンドの音と、かなり音程に差が…coldsweats02

あ、あれ、あれれ? 音、違くない?

と思いながらも、まさか黒ちゃんがね…と、まだ信じていたい私(笑)

会場はスタンディングオべーションで大拍手が続き、

私の頭の上を「???」が浮かぶなか、

数分して会場が落ち着いた頃に、小渕くんから案の定、突っ込みが…(笑)

どうやら、気分が乗ってしまって、

いつもは入れない「んんん~」を入れてしまい、

次の出だしの音を見失ってしまったそうですcoldsweats01

あの部分は、演奏は一切ないところだから、

「んんん~」と歌いながら、どうしよっ!…と、本人もあせったみたいです(笑)

「もうイヤや…、ライブ終わったら起こして」

とステージに寝転んで落ち込む黒ちゃんを励ますように、

小渕くんは、これからの対処法を一生懸命提案していましたhappy01

そのひとつが、

♪幸せ探そう~ んんん~ (ここで音程を見失ったら)

「To colling of…」 と行かずに、

♪うぉぉー!うぉぉー!エイドリアーン!!

と両手をあげて絶叫してしまえば、

テンションが上がったんだな…と理解してもらえるんじゃない?という案(笑)

うぉぉー!はいいけど、エイドリアーン…はねぇcoldsweats01

でも、最後のハプニングはともかく、

とっても気持ちの入った11/27の「To calling of love」でしたheart04

    

そして、この日、黒ちゃんお気に入りのフレーズが、

マイケルジャクソンの映画を見て聞いた、

「怒ってるんじゃないよ、LOVEだよ」という言葉でしたshine

トークのコーナーでは、

「怒ってるんじゃないよ、ちょっとキレてるだけ」

「怒ってるんじゃないよ、ちょっとイラッとしてるだけ」

と黒ちゃん風にアレンジ(?)して何度も笑わせてくれましたshine

今回のサンキューメールは、そんなネタの入った内容でしたmailto

( 私の”期間限定”の待ち受けも一緒にご紹介(笑) )

1127

そうそう、この日の日替わり曲は、尾崎豊さんの「I LOVE YOU」でしたnote

すっごーーく上手でビックリ!

感動しちゃいました!!

     

そんなわけで、ツアーも無事終了し、あとはDVD発売を待つだけですnote

でも、テレビ朝日が主催だったこともあり、

CSかBSでライブ放送があるんじゃないかと思ってるんだけど…

とにかく、また数ヵ月後に楽しみが出来ましたshine

コブクロのライブDVDは、トークも丸々入っていて面白いので、

見たことがない人に、ぜひオススメしますっwinkheart04

2009年11月18日 (水)

コブクロ☆CALLING/横浜アリーナ

9月のさいたまスーパーアリーナに続き、

KOBUKURO LIVE TOUR’09 「CALLING」

横浜アリーナ公演(11/17)に行ってきましたnotenote (※ネタバレ有り)

Img_5656

ワクワクしながらオープニングを待っていると、

会場が暗転し1曲目の「サヨナラHERO」のイントロが流れ、コブクロが登場sign03

キャー!!という歓声に応えるように黒ちゃんが叫んだのは…

「いくぞー!大阪~!!!」

え、えーっsign02 お、大阪…ですかぁsign02

しかも、気持ち良さそうに絶叫です(笑)

すぐに気付いた本人、そして小渕くん(笑)

でも、時すでに遅しcoldsweats01

かっこいいオープニングになるはずが、

爆笑のオープニングとなってしまいましたhappy02shine

演奏しながらも突っ込みに行く小渕くん(笑)

手で口を押さえ、照れる黒ちゃん(笑)

11年間ライブをやっているけど、初めてのハプニングらしいですcoldsweats01

でも、そのおかげで、すご~くリラックスしたライブになった気がします。

   

そして、今回のウェーブの曲は、横浜にちなんで

横浜銀蠅の「ツッパリHigh School Rock'n Roll」。

小渕くんが「ケンカ上等」と背中に書かれた長ランに、

黒いサングラスをかけて登場flair

必死でヤンキー言葉を使うものの、

”良い人のカタマリ”である小渕くんには使いこなせず(笑)

さいたまでの郷ひろみ「2億4千万の瞳」のキンキラジャケットもよかったし、

各会場ごとに思考を凝らして楽しませてくれる事に、

ファンとしてはとっても感動ですhappy01

来週の武道館では、何をしてくれるか今から楽しみですnote

    

そして、今日はデビュー当時からライブの舞台監督をしている、

藤田監督の51歳のお誕生日だったそうで、

「小渕が”せーの”と言ったら、藤田監督お誕生日おめでとう…と言ってください」

という指令(?)が、スクリーンにこっそり出されました。

そんなこんなで、いろいろ盛りだくさんの横浜公演でしたscissors

(ちょっと割愛しすぎ?coldsweats01

----------^o^---------------^o^---------------    

こちらが、毎回楽しみにしている、コブクロからのサンキューメールloveletter

Mail

本日のセットリストですflair

日替わり曲が、私の大好きな「光」でしたnote

ギターも無しのアカペラで始まり、

最後はマイクなしの生歌で聞いた「光」は、

私の中では、ダントツで今日1番ココロに響いた曲sign03

とっても感動でしたheart04

Sa3c0213

そして、いよいよ長かったツアーも来週で終わりますkaraoke

もっともっと見ていたいけど…

来週の武道館、しっかり見逃さないようにしなくちゃねshine

やっぱりコブクロライブは最高デスnote

2009年9月30日 (水)

CALLING★さいたま

9月27日、さいたまスーパーアリーナで、

KOBUKURO LIVE TOUR’09 「CALLING」

に参戦してきましたnotenote

Calling0_2

生コブクロを見るのは、「5296便」で参加した3月のファンフェスタ以来。

あらかじめ、セットリストをチェックし、

シルバーウィークにカラオケで8時間も予行演習してからの参戦だったので、

3時間ちょっとのライブ、跳んで、歌って、笑って、叫んで、感動して…

思う存分、満喫してきましたsign03 (セットリストは最後部に)

今回のライブは、コブクロとしては珍しく、

新曲披露が1曲も無いツアーになっています。

いつものツアーは、ツアーのために作った未発表曲を数曲披露してくれて、

その曲がいつアルバムに収録されるのかな~…って

心待ちにするパターンなんですが、

今回は全て知っている曲ばかりflair

そんな今回のツアーの中でも、

すでにツアーに参加した人の前評判がすっごくよかった

黒ちゃんのバラード「To calling of love」は、

2回鳥肌が立っちゃうくらい良かったですsign03

この曲は、黒ちゃんが作った貴重(?)な曲で、

昨年の「5296」ツアーの時に初披露され、

やっと今回のアルバム「CALLING」に収録されました。

私は「5296」ツアーの時も、3月のファンフェスタの時も感動したので、

「今回のライブバージョンは半端じゃない」という前評判を聞いても、

そんな大げさな…と思っていたんですが、

実際に聴いてみたら…。 ホント半端じゃなかったです(笑)

歌ヂカラはもちろんですが、アレンジひとつであんなに壮大になるんですねshine

これから行かれる方、どうぞお楽しみにwinkshine

          

さてさて。

今回は、開始早々、小渕くんから

「今日は僕がギターを始めるきっかけになった、

 憧れの布袋さんが観に来てくれています!」

と興奮気味に紹介がありました。

以前から、個人的にもお付き合いがあって(その1その2その3その4

布袋さんのブログにも、度々登場していた小渕くん。

そんな憧れの人が会場に足を運んでくれた事に凄く感激したようで、

「一生、忘れられない日になりました」と、涙ぐみながら話していましたshine

この日は布袋さんが来ていたせいか、

BOØWYの「BEAT SWEET」の前奏部分を小渕くんが演奏!

10代後半、BOØWYをよく聴いていた私まで、

BEAT SWEETが聴こえた瞬間、あまりの懐かしさに大興奮でした~sign03

…小渕くん、布袋さんへのリスペクト、届いてよかったねshine

(その日の布袋さんのブログ:珍しく黒ちゃん、サングラス無しです )

                   

コブクロのライブは、いろいろ楽しみがあります♪

まずは、ツアートラック。

毎ツアー、コブクロがあちこちに手書きでサインをしたりするので、

それを探しながらコブファミは撮影会をします(笑)

もちろん、どこの会場でも撮影しやすいように駐車してくれているんですよ♪

Calling2_2

こちらはトラックの後方部分。

もちろん、ナンバーも全て「5296」ですgood

Calling3_2

(↓)こちらは、ナンバープレートの反対側に書かれたサイン。

Calling4

トラックのあちこちに書かれたサインやイラスト。

次のツアーの時に消しちゃうの、もったいないな…sweat02

Calling1

(↓) トラックの運転席まで、コブクロ色、いっぱいです(笑)

Calling5

そして、今回から始まったサービスのひとつが、

各会場限定デコメ&フォトフレーム。

会場の中や会場周辺にQRコードが貼られていて、

各会場ごとに違ったデコメ&フォトフレームがゲットできるんですnote

みんな、壁に向かってパシャパシャ。

携帯のバーコードリーダー、大活躍でしたhappy01

     

そして そして そして!

こちらも今回から始まったサービス、コブクロからのサンキューメールmailheart04

Calling

ライブが終わった後、コブクロからメールが届くんですが、

「どんなメールが来るかな♪」って、とってもワクワクしちゃいました(笑)

(EMTG先行でチケットを購入した会員に送られるそうです)

ちなみに、27日はこんな感じです。

Calling00

…マジメな小渕くんと、黒ちゃんの冗談メール(笑)

なんだか、性格でてますよねhappy02   

        

今まで、いろいろなアーティストのライブに行ってきましたが、

ライブが始まる前、ライブ、ライブ後…と、

こんなに楽しませてくれるアーティストはコブクロだけですheart04

このあとの、横浜アリーナと武道館も、今からワクワクですnote

                  

★ 9月27日 さいたまスーパーアリーナ のセットリスト ★

01. サヨナラHERO
02. 虹
 MC
03. NOTE
04. Sunday kitchen
05. Summer rain
 MC
06. 君といたいのに
07. Flag (日替わり曲)
08. ルルル
09. 恋心
10. 天使達の歌
11. To calling of love
 MC
12. MoonLightParty!
13. LOVER'S SURF
14. 神風
15. 轍
 MC
16. 赤い糸
17. STAY
 EN
01. ここにしか咲かない花
02. 時の足音

2009年4月21日 (火)

ミスチルライブ♪

ミスチルのライブ

「Mr.Children Tour 2009~終末のコンフィデンスソングス~」

へ行ってきましたnote

Img_4093

場所は、さいたまスーパーアリーナ。

今回はステージ後ろにも客席があり、

ほぼ360度、お客さんがいる…というステージ。

そのため、セットはなく、いつもより開放感がある感じでしたshine

Img_4099

私の席はステージサイドのスタンド席で、ちょうど桜井さんの真横あたり。

アリーナ中央くらいの席だったら

私の席のほうが近いしよく見える位置だったので喜んでいたら、

いざ開演し、桜井さんが登場してア然…coldsweats02 (私の周辺みんな)

桜井さんの左右の足元に置いてある強力なスポットライトが目に直撃で、

眩しくて何も見えないじゃないですか!(笑)

しかも曲に合わせて赤や黄色でチカチカ点滅したりすると、

もう、脳がどうにかなってしまいそうで…wobbly

近いと喜んでいたのに、そんな落とし穴があったとは。

開演早々、最後まで耐えられるか不安になってしまいましたが、

全部の曲で使われるライトじゃなかったので助かりましたcoldsweats01

でも、この日のステージは最高でしたnote

もう何十回とミスチルのライブに行っていますが、

今回のライブは、ベスト3に入るくらい良かったですshine

きっと、ライブによく行かれる方は同じだと思いますが、

同じ曲を聴いても、すご~く心に響く時と、

そうでもない時(ごめんなさい…)がありますよね?

歌ってるほうも人間だし、

その日の体調やキモチで表現の仕方が変わるのかな?

だから、同じツアーに何回行っても、何度同じ歌を聴いても、

飽きるってことがないのですshine

この日は声もすごく響いていて、

「この歌、こんなにいい歌だったっけ…」

と思うことが何度もありました。

やっぱりライブっていいですよねhappy01

CDでは感じられない、声の振動みたいなものが、

耳だけじゃなく皮膚からも吸収されているようで…notes

私にとっては、森林浴よりリラックス効果があると思います(笑)

ちなみに、この日のセットリストはこちら…

--------------------------------------

1 終末のコンフィデンスソング
2 everybody goes~秩序のない現代にドロップキック~
3 光の射す方へ

4 水上バス
5 つよがり

6 ロックンロール
7 東京
8 口がすべって
9 ファスナー
10 フェイク
11 掌
12 声

13 車の中でかくれてキスをしよう
14 HANABI
15 youthful days
16 エソラ
17 innocent world
18 風と星とメビウスの輪
19 GIFT

<アンコール>
1 少年
2 花の匂い
3 優しい歌

---------------------------------------

私が感動&鳥肌モノだった歌は、

「水上バス」「つよがり」「GIFT」でしたheart04

…ただ、MCはどこの会場でもほぼ同じなので、

同じツアーに何度か参加した時、何を話すか読めてしまうのが残念sweat01

コブクロの場合は、会場ごとに話す内容が違うから、

歌とMCと両方楽めるのがファンには嬉しいんですけどねshine

でも、そんなことが気にならないくらい桜井さんの歌声はセクシーheart04

もう、一生ついて行きますよsign03(笑)

その他のカテゴリー