フォト
2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

♡お友達サイト♡

無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の5件の記事

2009年4月23日 (木)

楽しいね♪

shine「春」shine

緑も花も空もジュリもキラキラ輝いて見える、ステキな季節になりましたnote

Img_4019

ちょっと前まで桜で大賑わいだった公園も、

今は新緑が眩しい、いつもの静かな公園に戻っていました。

その新緑の中に、浮き立つように咲いていた八重桜。

とってもきれいでしたcherryblossom

Img_144

落ちていたお花をジュリの頭の上へ。

先月8歳になったばかりだけど、やっぱりいくつになっても女の子sign02

「可愛いね~♪」

を連発していたら、ジュリさん、とっても嬉しそうでしたhappy01

Img_4028

人も少ないし、風も気持ちいいし、ジュリも私もとってもゴキゲンnote

Img_3995

…ということで、久々に思いっきり走って遊ぶことにしました!

Img_4055

「ペットボトル・サッカー」

私がペットボトルを投げて、ジュリ兄さんとジュリがペットボトルを取りあい、

私のところに持ってきた人の勝ち…というゲームですflair

Img_4059

必死でペットボトルを追いかけるジュリ。

ジュリの顔を蹴らないように気をつけながら、

いいタイミングでドリブル(?)するのは意外と難しい?

Img_1414

このゲーム、私のところに持ってきた人が勝ち…と言いましたが、

今までジュリ兄さんが得点をゲットしたことはありません(笑)

わざとなのか、本気なのか分かりませんが、

「また勝ったよ♪」

↓こんな感じで、いつも余裕でジュリがゴールを決めていますcoldsweats01

Img_4065

このゲームは体力勝負なので、10分やったらバテバテになりますsweat01

いつもジュリ兄さんの方が先に限界がやってくるんですけどね…(笑)

でも本当はジュリもかなり疲れているらしく、

試合終了後の写真には、ヘロヘロになったジュリの顔が…sweat01

もちろん、帰宅後は爆睡でした(笑)

Img_14444_2 

この日は、本当に空の色と緑のコントラストがきれいで、

歩いているだけで気持ちよかった~club

あと2か月くらいするとジュリも私も苦手な夏がやって来るので、

今のうちにたっぷり遊んでおかないとねflair

Img_4070

そうそうflair

八重桜の下でジュリを撮影していたら、

風で散って落ちてきた花びらがジュリさんの頭上にヒラヒラと…

Img_400002

ちょっとピントが甘いのが残念ですが、拡大するとバッチリ花びらがshine

Img_4002_2

もっと花びらがたくさんあったら…とか、ジュリが正面を向いていたら…なんて、

欲はいっぱい出てきますが、

来年はもっと上手に撮れるように頑張ろう~っとscissorsshine

Img_4027

                

2009年4月21日 (火)

ミスチルライブ♪

ミスチルのライブ

「Mr.Children Tour 2009~終末のコンフィデンスソングス~」

へ行ってきましたnote

Img_4093

場所は、さいたまスーパーアリーナ。

今回はステージ後ろにも客席があり、

ほぼ360度、お客さんがいる…というステージ。

そのため、セットはなく、いつもより開放感がある感じでしたshine

Img_4099

私の席はステージサイドのスタンド席で、ちょうど桜井さんの真横あたり。

アリーナ中央くらいの席だったら

私の席のほうが近いしよく見える位置だったので喜んでいたら、

いざ開演し、桜井さんが登場してア然…coldsweats02 (私の周辺みんな)

桜井さんの左右の足元に置いてある強力なスポットライトが目に直撃で、

眩しくて何も見えないじゃないですか!(笑)

しかも曲に合わせて赤や黄色でチカチカ点滅したりすると、

もう、脳がどうにかなってしまいそうで…wobbly

近いと喜んでいたのに、そんな落とし穴があったとは。

開演早々、最後まで耐えられるか不安になってしまいましたが、

全部の曲で使われるライトじゃなかったので助かりましたcoldsweats01

でも、この日のステージは最高でしたnote

もう何十回とミスチルのライブに行っていますが、

今回のライブは、ベスト3に入るくらい良かったですshine

きっと、ライブによく行かれる方は同じだと思いますが、

同じ曲を聴いても、すご~く心に響く時と、

そうでもない時(ごめんなさい…)がありますよね?

歌ってるほうも人間だし、

その日の体調やキモチで表現の仕方が変わるのかな?

だから、同じツアーに何回行っても、何度同じ歌を聴いても、

飽きるってことがないのですshine

この日は声もすごく響いていて、

「この歌、こんなにいい歌だったっけ…」

と思うことが何度もありました。

やっぱりライブっていいですよねhappy01

CDでは感じられない、声の振動みたいなものが、

耳だけじゃなく皮膚からも吸収されているようで…notes

私にとっては、森林浴よりリラックス効果があると思います(笑)

ちなみに、この日のセットリストはこちら…

--------------------------------------

1 終末のコンフィデンスソング
2 everybody goes~秩序のない現代にドロップキック~
3 光の射す方へ

4 水上バス
5 つよがり

6 ロックンロール
7 東京
8 口がすべって
9 ファスナー
10 フェイク
11 掌
12 声

13 車の中でかくれてキスをしよう
14 HANABI
15 youthful days
16 エソラ
17 innocent world
18 風と星とメビウスの輪
19 GIFT

<アンコール>
1 少年
2 花の匂い
3 優しい歌

---------------------------------------

私が感動&鳥肌モノだった歌は、

「水上バス」「つよがり」「GIFT」でしたheart04

…ただ、MCはどこの会場でもほぼ同じなので、

同じツアーに何度か参加した時、何を話すか読めてしまうのが残念sweat01

コブクロの場合は、会場ごとに話す内容が違うから、

歌とMCと両方楽めるのがファンには嬉しいんですけどねshine

でも、そんなことが気にならないくらい桜井さんの歌声はセクシーheart04

もう、一生ついて行きますよsign03(笑)

2009年4月15日 (水)

さよなら、ミッキー君

2006年3月の私のブログでも話題にしましたが、

広島市民球場でベースボールドッグをしていたミッキー君(ゴールデンレトリバー)が、

8日に虹の橋を渡ったそうです。(11歳)

Mi

ミッキー君は、2005年~2007年まで、

ボールが入ったカゴをくわえて、球審にボールを届けるお仕事をしていました。

背番号「111」入りのユニホームも作ってもらい、

広島球場の立派なスタッフでした。

M2

ちゃんとお座りをしてボールを渡し、合図が出たらベンチに戻る。

とってもおりこうさんなミッキー君。

きっと、緊迫したゲームの合間にミッキー君を見て、

フッと癒されたり、気分転換になった選手もいたと思います。

どんどん新しい球場が出来るなか、

古い小さな市民球場で、ミッキー君はきっとアイドルだったはず。

3年間、日本国内初のベースボールドッグとして、

本当によく頑張ったね。

ミッキー君は10日の地元での開幕戦が12歳のお誕生日だったそうで、

今年から新しくなった広島球場にミッキー君を連れていってあげたかった…と、

訓練士の方は残念がっていたそうです。

M4_3

球団は、14日の横浜戦で球団旗を半旗に掲げ、哀悼の意を示し、

球場の電光掲示板でミッキー君の訃報をお知らせしたそうです。

すでに引退していたワンコのことを選手と同じように思い、

忘れずに温かく見送ってくれて、

広島東洋カープという球団に拍手を送りたくなってしまいました。

ミッキー君、3年間お疲れ様でした。

そして、ありがとう…

                    

--------------------------------------------------

<話は変わり…>

先週、チケットを貰ったのでディズニーランドに行ってきました。

モンスターズインクの新しいアトラクションがオープンする前だったので、

いつもよりは混んでないかな…と思ったら甘かったsweat02

ディズニーランドだけは不景気知らずですね…。

とりあえずファストパスを取り、あとは食べ歩き…

こちらは必ず食べよう!と決めていたロールケーキです。

Sa3c0150

水色と紫という色が奇抜(?)ですが、味は普通のロールケーキでした。

写真だと分かりづらいですが、5センチくらいしかありませんsweat01

Sa3c0152

(↑)3月中はプレオープンしていて試乗できたそうですが、

この日は招待券を持っている人だけ…でした。

Sa3c0157

せっかく行ったディズニーランドでしたが、

耳の中が化膿してしまい、耳の下のリンパ線が腫れ、

おまけに熱が出る…という、ディズニーランドに行くには向かない体調だったため、

耐えられず、5時半頃には退園してしまいました。

だんだん口を開けて食べるのも痛くなってきて、歩いていても響いて辛く…

Sa3c0148 

ジュリの「だったら行かなきゃいいのに…」という声が聞こえてきそうですweep

4日経った現在、だんだん良くなってきましたが、

まだ耳を触ると痛いですsweat02

ジュリと違って病院は大嫌いだけど、長引くようなら行かなくちゃね…sweat02

 

2009年4月 6日 (月)

やっと満開♪

Img_3894

行くたびに、

「まだかな~、まだかな~」

と楽しみにしていた、いつもの公園の桜。

Img_144

やっと満開になりましたnote

Img_3918

日曜日という事もあり、

いつもはガラガラの駐車場が、臨時駐車場も満車状態sweat01

ってことは、園内も… 

ワンコ連れの方もいっぱいでしたdog

とりあえず、ジュリさんを抱っこしてパチリshine

25キロのジュリを抱っこしていられる時間には限りがあるので、

とにかく、人目を気にせず 連写、連写 です(笑)

Img_3884

どこに行っても人がいるので、

遊べる場所を求めて園内を歩き回っていたら

黄色のスイセンを見つけましたnote

桜の淡いピンクも綺麗ですが、黄色も鮮やかでキレイですよねgood

Img_3930

普段、ガラガラのこの公園に遊びに来ているジュリなので、

「なんでこんなに人が多いの?」ってビックリしてるはず…。

ジュリには「お花見」は分からないもんねsweat01

ワンワン吠えてしまったワンコのみなさん、本当にごめんなさいね~coldsweats01

Img_3940

また来年も、ジュリとお花見に行けますようにcherryblossom

----------^0^----------^0^----------^0^----------^0^----------

先日、マーリーを観に行ったものの、ちょっぴり消化不良だったため、

今までで一番好きなワンコ映画

「いぬのえいが」 のDVDを引っ張り出してきましたflair

Ml_sa3c0137_2

この映画は、1つのお話の映画じゃなくて、

いろいろなストーリーが入って1本の映画になっています。

映画館で見た時は、涙が止まらずしばらく立ち上がれなかったくらいsweat02

中でも、私が見るのは「ねぇ、マリモ」と、その1つ前に入っているアニメ。

申し訳ないと思いつつ、その前に入っているストーリーは全部飛ばし、

この2つだけ見ています。

どちらもワンコ側からの気持ちが描かれているので、

ちょっぴりジュリに淋しい思いをさせているかも…思っている時に見ると

もう、ただただ号泣ですcrying

マーリーよりオススメかも…?

ちなみに「ねぇ、マリモ」には、宮崎あおいさんが出演していますが、

その子供の頃の役をポニョの大橋のぞみちゃんがやっていました!

小さい頃から活躍してるんですね~happy01

 

2009年4月 3日 (金)

桜&マーリー

桜開花の話題をニュースで耳にするようになり、

ジュリさんと「桜」で有名な、いつもの公園へ行ってみましたshine

Img_3839_2

泉自然公園は「日本の桜 名所100選」に選ばれたこともあり、

桜の木は園内に1,700本もあるそうですcherryblossom

でも、残念ながら、まだ(↓)こんな感じで寂しい桜…

Im400

せっかく来たんだし、とりあえず咲いている桜の前で記念撮影。

見頃には、ちょっと早かったみたいだねsweat01

Img_3848

桜の咲き具合は、まだまだこれからですが、

来園者はいつもより多く、ジュリさんったら吠えまくり…coldsweats01

すっかり自分の庭だと勘違いしてるようなので、

「今日は貸してあげようよ…」 

と、小声で説得する私。必死です(笑)

Img_3843

先週、今週と、母が目の手術で入院していたため生活のリズムが崩れ、

ジュリもストレスが溜まっているようでしたが、

この青空と桜で、少しは気分転換できたかな…?happy01

Img_3845

金曜日から気温も上がるみたいなので、

一気に桜が満開になるかもねnote

みなさんの地域では、もう桜は満開になってますか~cherryblossomcherryblossomcherryblossom

----------^^----------^^----------^^----------

「マーリー~世界一おバカな犬がおしえてくれたこと~」を観てきましたflair

【 ここからはネタバレなので、内容を知りたくない方はご注意を!】

Sa3c0121

正直、予想していた内容とは少し違っていて、

ワンコの映画というより、夫婦(家族)の映画?…って感じでした。

予告を見て、可愛いマーリーを観にきたと思われる子供もたくさんいましたが、

きっと退屈しちゃったんじゃないかと心配しちゃうくらいsweat01

元々、子育ての予行練習にワンコを飼うことになったせいか、

観ていてあまりマーリーへの愛情も感じなかったし、

マーリーを「おバカな犬」と呼ぶのは、ちょっとかわいそうな気も…。

カミナリが怖くて大騒ぎしたり、鳥を追いかけて猛ダッシュしたり、

パピーの頃のイタズラなども、

ジュリにも「あったあった!」と頷く、微笑ましいエピソードがたくさん!

それを「世界一おバカ」と言われたら……coldsweats01

あと、年老いたマーリーが胃捻転になり亡くなるんですが、

ジュリも胃捻転で、あと少し遅かったら…という事があったので、

観ていて他人事じゃありませんでしたweep

ジュリの場合は、危機一髪で助かりましたが、

マーリーは飼い主が手術or安楽死で安楽死を選ぶところにも納得がいかず…。

ただただ、やんちゃで可愛いマーリーだけを楽しんできましたnote

そして、こちらは【 ジュリの”マーリー時代”(生後3ヶ月半) 】

こんな日がしょっちゅうで、育児ノイローゼになりそうでした(笑)coldsweats01

今では笑える良い思い出ですheart04

007_7_3_2 

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »