フォト
2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

♡お友達サイト♡

無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の7件の記事

2008年7月28日 (月)

抜糸完了。

Img_0520

手術後、舐めたり噛んだり、特に傷口を気にすることもなく、

無事に抜糸の日を迎えることができましたscissorsshine

これでやっと心から”ホッとした~”と言えますっhappy01

抜糸の日、その日にたまたま避妊手術をしたコの

子宮と卵巣を見せていただいたんですが、

ジュリの子宮&卵巣と比べて、色・大きさ共にあまりの違いに改めてビックリ!coldsweats02

ジュリの子宮はバナナくらいあったのに、

見せていただいた健康なコの子宮はボールペンほどの太さ。

実際に見比べると、改めてドキドキしちゃいますsweat01

あんな状態になるまで、どれくらいかかったのかな…。

そうそう、傷は5センチくらいでしたがキレイにくっついていて、

あとはお腹の毛が戻るのを待つだけ♪

生えそろうまで、どれくらいかかるのかな~coldsweats01 (体験者の方、どうですか?)

Img_0507 

そして約束どおり、ジュリが大好きなDOG GARDEN CAFEへ行ってきましたheart04

大好物のミートローフが出てくるのを待ち切れなくて、

ずっと「まだですか?」って言ってました(笑)

Img_0501_2

(↑)視線は常に調理中のおねぇさんへ…coldsweats01

(↓)こんなところからも、視線はおねぇさん…?

Img_0504

でも、首を長~くしていっぱい待ったのに、食べるのはたった数十秒(笑)

ジュリさん、”楽しみ”って、待ってる間が幸せだよね~bleah

Img_0515_2

そして、カフェの隣の広場へ遊びに。

まだ病み上がりなので、ゆっくり短時間だけのお散歩です。

それでもジュリは、とってもとっても嬉しそうnote

何度も振り返って、ニコニコ笑っていましたshine

Img_0540

芝生を歩いて、気持ちよさそう~♪

隣のテニスコートからボールが飛んできても、まったく眼中になしsign02

それより「お水ちょうだ~い…」って感じ?

Img_0548

今まで涼しい部屋の中にいたので、いきなりこの暑さはきついよねcoldsweats01

お水飲んで、クールダウンしてねaquarius

Img_0552

この日は無理せず短時間だけのお散歩でしたが、

だんだんと様子を見ながら、今度は泉自然公園に行こうと思ってます。

ジュリはやっぱり笑顔がイチバンですshine

なんてったって、我が家のアイドルですから~sun

2008年7月22日 (火)

回復中です♪

手術して、あっという間に一週間が経ちましたflair

退院して3日間くらいは、しんどそうにしている事が多かったんですが、

だんだん食欲も出てきて、日曜日にはジュリの定位置でもある、

リビングのソファにも上がれるようになりました。

その様子を目撃したんですが、最初ソファの前でしばらく悩んでいて、

まずは片方の手をソファにかけてみて、

その後、そぉ~っと様子をみながら足を上げていましたhappy01

ちゃんと上がれた時は、ジュリも「出来た~」とホッとした表情に…confident

こんな感じで、日々順調に回復中ですup

Img_0486

まだお腹に包帯を巻いているので、お散歩には行かずに

もっぱらお庭で日光浴がジュリの日課になってますsun

でも最近は暑すぎて、何分も居られないんですよねぇ…coldsweats01

Img_0479

そして、今回の手術で全身麻酔をかけたついでに、

前から気になっていた歯石取りもやってもらいました。

Img_0484

お恥ずかしい話、今まで全然 のお手入れをしていなかったため

奥歯の色がけっこう変わっていたんですが、

今回、超音波でキレ~イに落としてもらってピッカピカshine

これからは、これを維持できるようにしっかりお手入れ、ガンバリます!

Img_0489_2

それから、今回の治療で、ジュリが加入していた

ペット保険のアニコムさんには大変お世話になりましたflair

しかし、そのアニコムさんが保険業法改正のため(難しい話はさておき)、

今までの共済制度ではなく、

「アニコム損保のペット保険・どうぶつ健保」として、

保障内容・掛け金の変更とともに今年新しくなった、とのこと。

ジュリは10月が更新のため、切り替えのお知らせが届いたんですが、

一番びっくりしたのが掛け金の変更点coldsweats02

今までは、ペットが被害を与えた場合の損害賠償特約を付けても

毎月2,011円だったんですが、(健康割引あり)

今度の保険は同じ条件で、4,820円と倍以上になるそうです!

過去7年間の統計を見ると、大型犬は特に給付率が高かったそうで、

公平な保険料になるよう、今回見直したとのことでした。

ジュリは、いろいろと病院のお世話になることも多いし、

掛け金は気になるものの、とりあえず更新しようかと思っていますが、

この保険料、CMでやってる人間の保険料と変わらないですよね(笑)

ちなみに、加入すると、こんな保険証が届くそうですshine(今までは紙でした)

何もかも人間と変わらなくなってきましたね~coldsweats01

Img_0490_2

なお、保険料はワンコの犬種によって違いますので、

詳しくは「アニコム損保」のHPで確認してみてくださいねflair

                   

…今週は、いよいよ抜糸が出来るかな?

抜糸が済んだら、今回頑張ったご褒美に

ジュリが大好きなカフェに連れてってあげたいですscissors

2008年7月17日 (木)

退院しました。

16日に無事に退院してきました。

当たり前ですが、やはり手術の後は体調が辛いようで、

動きもスローリーで、そぉ~っと歩いているし、

ご飯も手術前夜の14日夜に家で食べた以来、

病院でも家に帰ってきてからも、まったく食べてくれませんweep

まだ手術して翌日なんだから仕方ないのかもしれませんが…。

さて、ジュリの手術ですが、

先生に摘出した子宮と卵巣を見せてもらったところ、

子宮は赤黒くて、かなり内膜がぶ厚くなっていましたが、

子宮蓄膿症までは行っていなくて「子宮内膜炎」との事でした。

しかし、卵巣をみたところ、嚢胞のようなものができていてビックリ!

子宮蓄膿症や内膜炎などと併発することも多いそうなのですが、

ひどくなる前に早く摘出して良かったですね…って言われました。

今まで、避妊手術には抵抗があった私ですが、

今回のことで勉強不足だったな~と、かなり反省しましたsweat02

たくさんの人にいただいたコメントやメールの中にも

子宮蓄膿症など婦人科系の病気を体験されてる方が多かったし、

それだけ患う確率も高く、他人事じゃない病気なんですよねsad

今回ジュリにはちょっぴり痛い思いと寂しい思いをさせてしまいましたが、

手遅れになる前に対処ができて、本当に良かったです。

たった一晩だけでしたが、ジュリが居ない我が家はとても変な感じで…

シーンとして気持ちが悪いくらいでした。

ついつい、ジュリが居ないのにトイレシーツは大丈夫かな?と

トイレをチェックしに行ってみたり、

冷蔵庫からアイスを出して食べる時も

スプーンの音を立てないように静かに食器棚の引き出しを開けたり、

ピンポーンとチャイムが鳴ると、ジュリが吠える前に出なくちゃ!と

慌ててインターホンに向かったり…と、

ジュリと暮らすことで習慣になった事がたくさんあって、

知らず知らずのうちに、それらがすっかりカラダにしみ込んでいるんですよね。

もし病気の発見が遅れて手遅れにでもなっていたら、

後悔してもしきれないところでした。

たった一晩でも耐えられないあの空気。

できれば、もうずーっと味わいたくないです。

そんな大切なジュリさんも、いくら大好きな病院でも

ひとりで夜を迎えるのは寂しかったのか、

帰ってきてからは私にベッタリです。

まだ痛くてリビングのソファには上がれないようだったので、

寝室でジュリと一緒に私も横になっていました。

きっと、しばらくは”甘えんぼさん”になるのかもしれませんねcoldsweats01

今は包帯をしているので舐めたり噛んだりはしていませんが、

このまま良い子で、抜糸まで順調にいってくれることを願っています。

それまではジュリ家一同、みんな甘やかし放題になりそうです(笑)

(摘出した子宮&卵巣を携帯で撮影させてもらったんですが、

かなり衝撃的な写真なのでブログには載せるのはやめておきますねcoldsweats01

ちなみに、子宮の太さはバナナより一回り大きいくらいでした)

                  

写真は、ジュリばぁちゃんとお迎えに行った時のジュリさん。

心なしか笑顔も引きつっていますsweat01

Sa3c0035_2

こんな感じで、現在はお腹に包帯を巻いています。

暑いのか、大理石のボードの上で…グッスリ。

Sa3c0037

いつもいつも応援コメントありがとうございますshine

そして、いつもいつもコメントのお返事が遅くなってしまってごめんなさい。

ここ数日は”甘えんぼジュリさん”の付き添いが続きそうなので、

もうしばらくお待ちくださいね…sweat02  すみませんsweat02

2008年7月14日 (月)

手術は15日。

先ほど、病院に電話をして確認し、

明日15日に手術することが決定しました。

今日の夜ごはん以降は絶食してください…との事なので、

もうしばらくしたら、お水のボウルも撤去しなくちゃいけませんsweat01

明日は入院。

病院にジュリをひとり残して帰らなければいけないので、

ちょっぴり不安も寂しさもありますが、

ジュリが元気になるための手術なので耐えなくちゃ!…ですねweep

そんなわけで、手術後の経過が順調なら、

水曜日の夜には帰宅できるそうなので、

無事に手術が終わることをジュリ家一同、祈っていますshine

ジュリ、がんばれ~sign03

今週中には。

先日、手術をすることが決まり、

手術の予定日は15日18日になりましたhospital

どちらになるかは、14日の夕方に病院に電話をして

確認することになっています。

早ければ、明日には入院→手術sweat02

覚悟は決めたものの、やっぱりドキドキしちゃいます。

しかし、当のジュリさんは至って元気dog

状態を維持するために抗生剤のお薬を飲み続けていますが、

食欲もあるし、トイレも順調です。

このまま、いい状態で手術を受けられれば、体への負担も軽くなるかな~。

そして、ジュリも私も気になっているのが、シャンプー。

アレルギーもあり、皮膚を清潔にするため

約2週間に1度は病院でシャンプーしてもらっているんですが、

この間の予約の時は、治療中で点滴用の針が入っていたため

キャンセルしてしまったんです。

でも前回シャンプーしてから1ヶ月が経ってしまい、

ジュリもポリポリ、噛み噛み、痒そうにしているんですbearing

もしこのまま手術の日を迎えてしまうと、

抜糸後、しばらくしてからシャンプー解禁になり、

1ヶ月半以上経ってしまう恐れもあるため、

なんとしてもシャンプーをしてから手術をしたかったんです。

しかし、病院のシャンプーは20日まで予約でいっぱいとの事だったので、

久々にセルフシャンプーをすることにしましたflair

でも、最初に行った習志野のスーパービバホームでは、

朝イチに行ったものの、今日は予約でいっぱいだそうでsweat01

まったく「予約をする」という概念が頭になかった私。

大失敗ですcoldsweats01

ジュリも、せっかく初めての”カート乗車”だったのに、

3分で下車することになりました(笑)

(携帯撮影)

Sa3c0022

その後、何軒かあたりましたが、すべて予約でいっぱいで、

最後に問い合わせた茂原のカインズホームで

やっとシャンプーすることができましたspa

Sa3c0023_2

こちらのセルフウォッシュルームは、

小型犬用ルームと大型犬用ルームがあり、

バスもジュリが落ち着かないくらい広く、快適に洗えました。

大人3人がかりで、約1時間ちょっと。

慣れない素人トリマーに、ジュリもちょっぴり迷惑だったかな?coldsweats01

Sa3c0027

洗うのは何とかなったものの、乾かすのがひと苦労~sad

毛は舞い上がるし、なかなか乾かないし…。

素人トリマー3人も毛だらけになってへトヘトでしたが、

洗ってもらっているジュリの方が、かなりお疲れのようでした(笑)

でも、仕上がり具合は別として、きれいになってホッとしましたnote

毎日、何頭ものわんこをこうしてシャンプーしているトリマーさん、

改めて尊敬しちゃいますshine いつもありがとう~♪

そんなわけで、サッパリして手術の準備は万端!

14日の夕方に手術日が決定すると思うので、

また夜にでも手術日をupしたいと思っていますflair

できれば、体調もよくて、覚悟も決まっているうちに、

早く手術してもらいたいな…。

2008年7月 8日 (火)

経過報告:2

またまた経過報告をupするのが遅くなってしまいましたsweat01

先日、3日分のお薬を飲み終わった時点で診察に行き

血液検査で白血球を調べてもらったところ、

初診から比べると<25700 → 25800 → 21000 → 19500> と、

だんだん低くなってきていますが、まだ正常値とまではいかず…。

う~ん、なかなかシブトイ…bearing

時々、膿も出ているので、お薬が効いているのかな…と安心したり、

でもまだ膿があるんだな~、ってガッカリしたり複雑な毎日を送っていますsweat02

そして、今回の診察では、

あと5日間、お薬を続けてみましょう。との事でしたが、

今回、内科的治療で乗り切ったとしても再発の可能性は高いし、

何より、この先、ずっと爆弾を抱えたまま過ごすのはとっても不安なので、

先生に思い切って手術のお願いをしてみましたhospital

先生はジュリの症状が「即 手術」とまで酷くなかった事と、

今まで避妊手術に抵抗があったジュリ家の事を考えて

なるべく手術をしない方向で考えてくれていたのかもしれません。

「手術することに抵抗はないですか?大丈夫ですか?」と

念を押して確認されたので、

健康だった今までは抵抗があったけど、

今、子宮を取ることでジュリの病気がなくなるのであれば、

手術をしてもらったほうが私も安心だから…とお話をして

近々、手術する事が決まりました。

初めての手術、不安もいっぱいありますが、

今回の手術は治療の一環だと思って(今のところ)前向きにとらえています。

ちなみに、7年間で初めてなコトがもうひとつ。

病気になってから、何故か便秘気味なジュリさん。

(お食事中の方、すみませんcoldsweats01

今までは食後に1回ずつ、最低1日に2回はしていたんですが、

病気になってからは、丸2日間まったくしなかったり、

やっと2日で1回とかトイレの数が激減だったので、

心配になって先生にも相談したんですが、

下痢もしてないし、嘔吐もないので、心配ないとのこと。

そこで、今までドライフードのみだったジュリさんのゴハンに、

繊維質たっぷりの茹でたキャベツとヨーグルトをトッピング、

混ぜ混ぜしてあげてみましたshine

すると、効果テキメン!flair

無事に便秘は解消されましたscissors

良かった~wink

そんなわけで、今はお薬を飲んで体調を整えて、

来たる手術の日に備えている毎日です。

また、近いうちに手術の日が決まると思うので、

決まり次第、ご報告させていただきますねhappy01

(コメントのお返事が遅れそうなので、今回はコメント欄をお休みさせていただきました)

2008年7月 1日 (火)

経過報告

たくさんの方にコメントやメールをいただき、本当に嬉しかったです。

どうもありがとうございましたshine

また、ご心配していただいたのに、

すっかりご報告が遅くなってしまってすみません。

少しバタバタしていたのもありますが、

まだハッキリしていない…というのが現在のジュリの状況なのです。

27日に診察に行き、子宮内の膿を出すため

28日、29日と入院して点滴を受けたんですが、

子宮蓄膿症とハッキリ診断するには「う~ん…」という数値&症状で、

一歩手前の子宮内膜炎なのかな…と、29日は話していたんです。

でも30日の診察の際、ドロッと赤黒いカタマリが出て、

それを調べてもらったら蓄膿症の膿では無いようで…。

そうなると、もしかしたら筋腫などの腫瘍が出来ている事も考えられ、

その場合は子宮&卵巣の摘出手術になるかもしれません。

白血球の数値は、通常6000~17000くらいのところ、

子宮蓄膿症の場合は30000以上になるそうです。

ジュリは…というと<25700 → 25800 → 21000>と微妙な数値。

先生も比較的元気なジュリの様子を見て、すぐに手術という判断をせず、

現在、内科的治療を行って様子をみている状態です。

30日は点滴はせず、抗生剤の注射と飲み薬を3日分いただいたので、

それが飲み終わったら、また診察に行ってきます。

               club          

最初は手術をしないで済めばいいと思っていましたが、

今は再発することを恐れて過ごすより、

手術をしたほうがいいのかも…と思うようになりました。

筋腫であるとしたら尚更ですよね。

最近、ちょっぴり便秘気味なコトを除けば比較的元気なので、

先生に「手術をする」と言われなくても、近いうちに手術してもらおうかな…。

う~ん、とっても悩みますsweat01

毎日、深夜にネットでいろいろな情報を探し読んでいますが、

ワンコによってそれぞれ症状の違いもあると思うし、

今はたくさんの情報を頭に入れて、

ジュリにとって1番いい方法が見つかる事を願っていますshine

…というわけで、まだ正式な病名&治療法は決まっていませんが、

取り急ぎ、現在の状況をお知らせいたしましたflair

Sa3c0014

初日のジュリさん。(入院は朝9時~夜7時まで。夜は家で睡眠)

慣れないサークルに入って点滴をしたので、かなりお疲れの表情でした。

家ではサークルに入ったことがないので、

病院でサークルに入る事にかなり抵抗したらしく、

みんなでお尻を押して入れたそうですcoldsweats01

その後も床を掘る仕草をするなど暴れて(?)いたので、

エリザベスカラーをして点滴を受けました。

そして2日目。(朝9時~夜6時まで、点滴のため入院)

サークルに入るのが嫌で、

病院に行きたがらないかも…と心配していたら

それはまったく心配ご無用だったようで、この日もルンルンで病院へ。

先生とお散歩に行くかのように、

嬉しそうに点滴ルームへ消えていきました(笑)

振り向いてももらえず、切ないジュリ兄さん&ジュリ姉さんcoldsweats01

でも”病院を嫌がらない”。ホントそれだけが救いです~sweat01

Sa3c00180001

今もまだ点滴用の針は入ったままですが、本人は全然違和感ないのかな?

噛んだりイタズラもしていないし、

オレンジ色のリストバンドのようで、実は気に入ってるのかも?(笑)

                 club

そんなわけで、ジュリの子宮の中で何かが起こっているのは確かですが、

また詳しいことが分かったらご報告しますね。

本当にたくさんの応援、ありがとうございました♪

(コメントのお返事が遅れてすみません。もう少しお待ちくださいね)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »